FC2ブログ

家づくり教室アネックス

こんにちは。こもだ建総の岡部です。
11月26日は第165回家づくり教室が行われました。
テーマは『外断熱で快適な家づくり徹底研究』でした。

せっかくいい素材の家でも、いい設計の家でも、
断熱が良くなければ、快適な家にはなりません。

地球温暖化防止や光熱費削減の目的も大切ですが、
断熱を良くすることで、快適性が格段に向上するのです。
001_201611261021495b0.jpg

断熱性能の低い家で、暖房をつけていても、
頭のほうが暑くて足元が冷えることがあるかと思います。
体感温度は内壁の表面温度に影響されますので、
特に床と窓を冷やさないようにすれば、快適な家に近づいてきます。

そこで大切なのが床の断熱です。
断熱を強化しないで、床暖房で温めるだけでは、
不経済ですし快適性能もいまいちです。
機械に頼るのではなく、床の断熱性能を高める必要があります。

床の温度が、室内の温度とほぼ同じになれば、
床暖房なしでも足元が暖かく感じます。
これは、築13年の我が家でも、25年の展示場でも体験できます。

では、具体的にはどうすべきか。

その答えは『基礎断熱』+『無垢材』です。



【一般的な床断熱】
外気(冷気)が床の断熱で止めにくい。
002.png


【こもだの基礎断熱】
外気(冷気)は基礎でシャットアウト。
003_201611261025249fc.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR