FC2ブログ

恋のシュプール

全国100万の「スキー」ファンのみなさんこんにちは。

もうかっぱおやじです。

地元のスーパー銭湯で湯上りビール

BGMは「ユーミン」・・・・ ホロ酔いタイムスリップ。

そうだ 苗場いこう  タラララ・・・・ タララン・・・・ 

かっぱとスキーの出会いは遅く22歳の頃。

苗場に「ユーミン」(ムーミンではない)のコンサート

を見に行くと会社の同僚にだまされた加山雄三似の

ハンサムな青年を思い浮かべていただければ幸いです。

息子に「雄三」となずけようとして妻に怒られたエピソードあり。

白銀が眩しすぎたのは気のせいかしら。

CIMG0533.jpg

(わけあって色鉛筆はトンボではなく三菱)

ど素人のかっぱですが、なんとか頂上からふもとの村まで

たどりついたときにはまさに「スキー天国」ユーミン

その後「札幌」転勤を機にスキーを始めました。

オーヤッホー(トニーザイラー調で)

「藻岩山」の山猿とはかっぱのことです。(海猿も好きです。)

そんなある日、○○スキー場のオリンピックコースを

いつものように流していると(ウエアはわけあってノースフェイス)

カップルが行方不明との連絡が管理事務所に入り、

捜索の為、たまたま演習に来ていた自衛隊(戦国ではないほう)

が駆り出される騒ぎになりました。

陽が傾き、現場にも緊張が走ります。

かっぱは立ち入り禁止区域に2つの滑走跡を発見。

「本部、応答願います。だちに捜索に向かいます。」

山林コースを捜索した結果、ついに二人を無事保護。

なぜ二人が立ち入り禁止区域に入ったのかは

聞かないのが「江戸っ子」。(本当は埼玉)

時計台の下で逢って・・・ 恋の街 札幌(裕次郎調で)

この事件のことをかっぱ仲間では

「恋のシュプール」物語として

長く語り継がれていることはいうまでもありません。

そろそろブーツを脱ぐ時間です。(かっぱがブーツを脱いだら)

今週も決まった。

ここで「かっぱの一句詠ませてください」

「ゆうぐれに

      あなたと逃げる

               恋のまち」

             札幌・雪の俳人会  詠み人知らず

評 札幌でかけおちしたふたりの気持がよく詠まれていて

  とても好感がもてますね。

今週のお奨めの一冊

「江戸は燃えているか」 野口武彦著

坂本竜馬も出てきます。
             
今週のひとこと

菅総理   なんか目がガシャピンだぞ

今週も「コメントありがとう」コーナー

かんかんさん、かっぱも一度だけ雑誌に載った

ことがあります。もうすこしがんばれそうです。

次回予告

生誕70周年記念 ドラゴン旋風

「李 小龍」の魅力に迫る アチョー

「あの頃はみんなブルース・リーだった」

ほんとにカミングスーン

乞うご期待。


          



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR