FC2ブログ

時代の流れには逆らえませんよネ

こんにちは。こもだ建総の伊藤です。

昨日の家づくり教室は、全建総連工務店対策部の小林部長にお越し
いただきまして、住宅建築支援施策についてお話しいただきました。

皆さんもご存じの通り、日本は少子高齢化社会で人口がこの先減少
していく傾向にあります。人口が減少するということは、確実に経済が
縮小していく未来が折り込まれているということです。
先日も株価が一万円台を回復したという報道がありましたが、今や
早く景気が良くなってほしい、という話を誰もしない時代となりました。

日本人の住宅に対する考え方も経済成長が見込まれた時代の考え方
とは大きく変わり、現在の長期優良住宅普及促進事業に見られるように、
「本当にいい家を建てて、長く住み継ぐ」という考え方に変わってきたよう
に思います。また、住宅ローンも将来上限のない変動型金利よりも、
フラット35のように、長期的に見て返済額が固定されるタイプに人気が
集中しています。この傾向は昨年9月比で今年は約3倍の申し込みに
急伸しているという事実からも伺えます。

こういった世の中の動きからも、人々は将来の経済状況に対する
明るい兆しを感じておらず、「生活防衛意識」をますます強めながら
生活しているという印象を受けます。

現在の住宅購入の中心世代となる今の30代はといいますと、景気の
よかったバブル経済などを元々経験したことがない世代で、「いい時代
を知らない世代」ともいわれています。そのせいか、他の世代以上に
生活防衛意識が強く、派手にブランド品を消費するといった傾向がなく
「家族を中心とした等身大の生活」を志向する傾向にあるといいます。

さて、弊社こもだ建総のホームページも今週中に全面リニューアルを予定
しているのですが、今回のホームページは、家族の生活を中心とした等身
大の生活を志向する現在の30代をターゲットにリニューアルしていきます。

今回は、過去にこもだで家を建てていただいたお客様にご協力いただき、
ご家族の普段の生活の様子を取材させていただきました。こもだの家で
暮らすご家族の生活の様子や生の声をご紹介しつつ、普段の暮らしぶり
の中から、こもだの家の良さを感じ取っていただこうという趣旨です。
ホームページの全体的なイメージも、現在の30代にアピールできるように、
明るく、爽やかに、若々しく、お客様や子供たちの笑顔が真ん中にある
温かみのあるホームページに仕上がったかと思います。

世の中の変化に伴い住宅施策もどんどん変わっていきますが、
我々こもだ建総も、根っこの部分は変えず、しかし時代の変化には
逆らわず、柔軟な時代対応力を持ってお客様のご期待にお応えして
いける会社であり続けていたいと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR