fc2ブログ

忘れてはいけないこと

こんにちは。こもだ建総営業部の岡部です。
毎日暑い日が続きますが、体調はいかがですか?
毎晩窓を開け放して寝ていますが、
今年は明け方に寒くて目が覚めることがありません。

さて、今日は9月1日・防災の日です。
大正12年(1923年)9月1日に発生した関東大震災。
10万人以上が犠牲になった震災です。

毎年この時期に、防災意識を高める運動と訓練が行われ、
震災を忘れぬよう、思いを致す日でもあります。

そして、記憶に新しい3.11東日本大震災がありました。
『忘れたころにやってくる』
しかし、決して忘れてはいけない大震災です。


先日、ある件で東京電力の社員の方と打ち合わせをしました。
その方は、若いのですがしっかりした好青年です。
今はさいたま市でひとり暮らしをしているとのこと。

実家を尋ねてみると、宮城県石巻市。
震災後に帰った慣れ親しんだ町は、
町ごと消えていたそうです。

そして、大事な家族もなくされたそうです。

色んなニュースや記事で、震災のことや
犠牲者のことが報じられてきました。

今回、このような形で直接親族をなくされた方に
初めて会いました。

もう大丈夫と笑顔を見せている好青年の目は、
少し悲しそうに潤んでいました。


『他人事でないんだな』と、
改めて感じました。
そして、彼の為にも、決して忘れてはいけない日なんだと
堅く決心をしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

同感です。どんな職業をしていても共通の認識だと思います。生き残った人が精一杯生きていかなければ亡くなった方々に申し訳ないと常に思っています。

レンコンさんへ

レンコンさんありがとうございます。
生かされていることに、感謝ですよね。
家族がそろって、笑顔でいられることが、どんなに幸せなことなのか。本当に精一杯生きていかなくてはですね。
プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR