FC2ブログ

シリーズ「ハウスメーカーと工務店の違い」その4

それでは、ハウスメーカーの家と工務店の家を、どのように選んでいけばよいのか、わかりやすく例えてみます。
私は、食べることが大好きなので、外食をするときに例えてみます。

ハウスメーカーは「ファミリーレストラン」、工務店は「オーナシェフのレストラン」で考えるとわかりやすいです。

ファミレスでは、全国同じマニュアルで、セントラルキッチンで作り、コストと味のばらつきを抑えることが特徴です。
本社で研究開発した、多くの人に受け入れられるメニューを用意しています。
ですので、感動するほどではないけど、当たりはずれが無く、家族みんなで満足ができる、おいしい食事が行く前から想像ができます。
一方で工務店は、街角にある専門店です。
店によって、格安の大衆食堂から本格フレンチまで、オーナーの考えと腕がそのまま提供される料理に繋がってきます。
最近はグルメサイトで情報を仕入れられますが、実際に行くまで、どんな味なのか、サービスはどうなのかが想像できず、敷居が高く、当たり外れがあるかもと、不安を持つこともあると思います。

食事をする人が、「今日は国産のウナギを食べたい」と思った時に、ファミレスには行かずにこだわりのうなぎ屋を探すでしょう。
その考えは、ハウスメーカーを選ぶか、工務店を選ぶかと同じことなのです。

味噌汁で考えることもできます。
ハウスメーカーは、カップやチューブの即席みそ汁、最近は種類も多く、おいしいものも多くなっていますよね。
工務店は、手作りの味噌汁。顆粒だしを使う人から、かつお節を削ることから始める人まで、こだわり方が大きく違ってきます。
出汁からとった味噌汁は本当においしいですよね。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR