FC2ブログ

ラグビーワールドカップ開幕ですね!

こんにちは。こもだ建総の岡部です。

本日、ラグビーワールドカップが日本で開幕します。
日頃はあまりラグビーは見ない人でも、日本開催の一生のチャンスですので、盛り上がっていければと思います。

私も正直のところ、日ごろからラグビーを見たり気にしているわけではありませんが、高校時代の友人にラグビーファンがいて、影響されて、一緒に国立競技場や秩父宮ラグビー場に、大学ラグビーを何度か観戦したことがあります。時代は昭和から平成に変わろうとしている頃です。

観戦した試合で思い出に残っているのが、なんと言っても早明戦です。
当時の早稲田は黄金期。
攻撃の司令塔NO.8は清宮選手、あの日ハムの清宮選手のお父さんです。
パス職人スクラムハーフは堀越選手。地元埼玉(熊谷)の英雄です。
頼れるフルバック今泉選手は、キックの名人です。タカラジェンヌと結婚(のち離婚)したことでも有名です。

迎え撃つ明治大学は、超重量フォワード。スクラムを組むと観客席が静まり返り、そのパワーを見せつけられたのを思い出します。
そして、ひときわ小柄ですばしっこい選手、ウイングの吉田選手が、早稲田のタックルをかわしながら走る走る走る。吉田がボールを持つと会場が大盛り上がりをしたのを思い出します。
早稲田のペナルティーゴールやトライ後のゴールのキッカーは、もちろん今泉選手です。前回のワールドカップで五郎丸選手のあのポーズが有名になりましたが、今泉選手も独特なルーティーンがあり、盛り上がりました。今泉選手はボールをセットすると(今はリングみたいのを下においてボールをセットしますが、当時は係員がカップに砂を入れたものを持ってきて、地面に砂を置いてその上にボールをセットしたのを思い出します。)、ボールから必ず大股で5歩後ろに下がって、そこから助走してゴールをします。この5歩に合わせて、ラグビー場の観客全員が『1・2・3・4・5』と大きな掛け声をします。そして、驚異の成功率でゴールを決めるものでした。

昔を思い出して、今回のワールドカップを楽しんでみたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR