FC2ブログ

キッチン選びはルーツを知ってから!

こんにちは。こもだ建総の岡部です。
新しい家で、自分らしい新しい生活をしたい!
そんな思いで注文住宅を検討されている方は多いかと思います。
間取りや断熱や耐震などの性能、外観や内部のデザインはもちろん重要ですが、毎日の生活に直結するのがキッチンです。
大多数の方は、キッチンメーカーのショールームにてキッチンを選んでいますが(時々完全オーダー手作りキッチンの方もいます)、たくさんのキッチンメーカーがあり、その中でもたくさんのグレードがあり、色や仕様やオプションがあり、悩まれることと思います。
どのメーカーを選ぶか、悩ましいところですが、最近のキッチンメーカーは、どの会社のものを選んでも、大きな違いはありません。
しかし、基本的なつくりや性能は似ておりますが、よく見てみると、細部においてメーカーの特徴が出ています。
キッチンメーカーのそれぞれの特徴は、そのキッチンメーカーの成り立ちに大きく関係しています。


例えば、TOTO。
言わずと知れた、衛生陶器や水栓金物のトップ企業です。
TOTOのキッチンの特徴は、『水』を扱う技に秀でています。
例えば、『除菌水』が出てくる水栓や、水切れが良い『すべり台シンク』、『水ほうき水栓』などは、TOTOならではです。
キャプチャ02

キャプチャ1



例えば、パナソニック。
言わずと知れた、家電・エレクトロニクスの世界的企業です。
パナソニックのキッチンは、『電気・設備』の内容が充実しています。
例えば、3口IHヒーターや、ノックすると開く食洗器、対面IHヒーターなど、設備機器が充実しています。
キャプチャ04

キャプチャ07

キャプチャ03

こんなコンセントも標準でつきます。
キャプチャ06


例えば、トクラス。
以前の会社名はヤマハです。ピアノ・バイクなどの有名企業です。
トクラスのキッチンは、ピアノ塗装を応用した技術や、鍵盤の人造大理石や、エンジンの空気制御などを応用した技術に秀でています。
例えば人造大理石カウンター。象牙に代わるピアノ鍵盤の素材を応用したとのこと。100色以上のキチン面材はピアノ塗装技術から。サイクロンファンはバイクのエンジンの空気制御技術を応用。
キャプチャ08

キャプチャ09

キャプチャ10

いかがでしょうか。
キッチンのメーカーを選ぶ際に、その会社の成り立ちを見ていけば、特徴がわかってきます。
自分らしさと、各キッチンメーカーの成り立ちと特徴が近いものを是非選んでください。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR