からすのパンやさん

こんにちは。こもだ建総の岡部です。
我が家には、高校生と中学生の子供がいます。

妻が絵本の読み聞かせサークルの活動をしていたこともあり、
子どもが小さかった頃に、夫婦で読み聞かせをしながら、
自分自身も絵本の楽しさを堪能していました。

加古里子(かこ さとし)さん。
東京大学工学部出身で、
昭和電工に入社し研究部門で働いていた
異色の絵本作家です。
今月初めに92歳で亡くなられました。

そのため、加古さんの作品のどれを見ても
細やかな絵で描かれていて、マニアックな絵でありながらも
絵本らしさを損なわない、絵本らしい絵になっており、
その絶妙さがたまらなく好きです。

『からすのパンやさん』
素敵なパンがたくさん出てきます!
大好きな絵本です。
karasupan_list.gif

『だるまちゃんとてんぐちゃん』
だるまちゃんが、てんぐちゃんみたいな
【ながいはな】が欲しい!
面白くて、かわいくて、たまりません。
350_Ehon_118.jpg

だるまちゃんシリーズの中では、
『だるまちゃんとかみなりちゃん』が大好きです。
傘を投げて・・・
ページをめくると!
この展開!素敵すぎます!

私が小学生のころ、買ってもらった絵本
『はははのはなし』
4-8340-0319-1_20180514190320a89.jpg

親子二代で楽しみました。
虫歯になって泣いている男の子の顔が幼心に響いていて、
大人になって改めてこの本を見た時まで
鮮明に頭に残っていたほどです。
0ff7248103_20180514190319d22.jpg

実は、この本の後半に出てくる、病気になって入院してしまった
男の子の顔が、それはそれはインパクトがあります・・・

科学の絵本や機械の絵本などのジャンルでも
欠かせない絵本作家でした。
親子二代で楽しませてくれて、ありがとうございました。
安らかに。

20110116_1468224_20180514190317ed6.jpg

(加古里子 『どうぐ』より)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR