FC2ブログ

社内検査の風景

こんにちは。こもだ建総の岡部です。
さいたま市西区に建築中のお宅が、
お引渡しになりました。
愛猫ちゃんが、ステップを登り、
吹抜のステージから覗く姿が想像できます。

さて、お引渡しの前に、工務部スタッフによる
『社内検査』を、全棟行っています。
この現場の担当した監督はもちろん、
工務部長、担当コーディネーターだけでなく、
直接担当をしていない工事監督やコーディネーターも
参加して、完成した家を隅々までチェックします。
さらに、担当した棟梁も立ち会います。

サッシや建具の動作確認やコンセントスイッチのチェック、
傷や汚れのチェックを、全員の目でしっかり行います。
無垢材と漆喰を使っているので、特に杉やヒノキなど
柔らかな床の場合は、傷やへこみが付きやすく、
漆喰の塗り斑や、小さなヒビも入ることとがあります。
自然素材特有の現象なのか、施工上の問題なのかを
全員の目でチェックして、直しが必要な場所は
棟梁が丁寧に手直しを行います。

ハウスメーカーや中堅のビルダーでは、
年間に建てる棟数が多くて、スタッフ全員でのチェックは
できないと思いますが、私たちくらいの規模であれば、
一棟一棟、全員でチェックすることが可能です。

家は工場でなく、また、工業製品でもなく、
手作りするのが基本と信じています。
ですので、品質=人のわけです。
最後に多くの人の目でチェックするのも、
意味があることなのです。
IMG_0921.jpg
IMG_0929.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR