家づくり教室アネックス

こんにちは。こもだ建総の岡部智之です。
6月の家づくり教室は、
自然エネルギーと自然素材を活用して
『夏も快適なプランづくり講座』
がメインテーマでした。
IMG_9396.jpg

建物の断熱性能を向上させることが重要で
特に窓の断熱性能が大切になるのですが、
それらの断熱性能が良いことを大前提として、
夏快適に過ごす間取りについて考えてみます。
20160618174430c76_20170626131556c3c.jpg

まず考えるのは、自然の風を取り入れることです。

その地域や土地の条件によって、
夏場の風の通り道に特徴があります。

気象庁のホームページや
自立循環型住宅のホームページから情報を入手できます。

そして風を取り入れる入口と、
風を逃がす出口が大切になります。
風の入り口があるだけで出口が無いと、
風の入り方まで影響が出てきます。

また、日射の遮蔽も重要な要素です。
南面の庇を長くすれば、夏場は直射日光が入らないで、
冬場は入ってきます。
また、西側の窓にはスダレや植栽が効果的になります。
図111

最後に、風の入り口と出口の関係で、
風の流れが全然違うことを
コンピュータグラフィックを使って説明しました。

こちらは、図面北(上)の勝手口を閉じた場合。
全体的に空気が回らず、
特に東の窓から風が少なくなります。
図1

こちらは、勝手口を開けた場合。
全体的に風が通り、東の窓からも風が入ります。
図2

窓の取り方の工夫で、快適に過ごせる家ができます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR