FC2ブログ

優しい心と謙虚な心

こんにちは。こもだ建総の岡部です。
タイトルの
『優しい心と謙虚な心』は、
私の中学の恩師が、卒業の時に
色紙に書いてくれた言葉です。

先日、恩師もお越し頂いて、同窓会をしました。
同級生が、今春教頭先生に昇進して、
そのお祝いで、集まりました。

恩師から、色んな話を聞くことができました。

教頭に昇進した同級生と、集まったみんなに向けて、
あの色紙の意味を教えてくれました。

君たちは、45、6歳になって、職場でも家庭でも、
責任ある重要なポジションになっていると思う。
このポジションは、そういう年齢になったから、
廻りの方が与えてくれたポジションなんだよ。
自分でなったんではなく、
周りの人が与えてくれたポジションなんだよ。
だから、大変だとか、辞めたいとか、逃げたい・・・
そんなことを言ってはいけないんだよ。
自分でなったんでなく、与えられたんだから、
そんなこと言ったら、驕っていることになるんだよ。

うまく表現できなくて申し訳ないですが、
この様なことを仰っていただきました。
『謙虚な心』
今更ながら、こういう事だったんだと気づかされました。

同窓会は、集まったメンバーはみんな、
中学生のキャラクターそのままに大人になっていて、
楽しい時間を過ごすことができました。

先生、ありがとうございます。
新米教頭、頑張れ!応援してるよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR