FC2ブログ

愛読書 発行

こんにちは。こもだ建総の岡部です。
5/26に、林野庁から【平成28年 林業白書】が公表されました。
仕事をしている振りして、林業白書を見入っています(これも仕事ですね!)。

国産材は、伐り時を迎えています(資料①)。
年間に杉・檜となどの国産材が自然に成長していく量はおよそ1億㎥あると言われています。
一方、国内の木材自給量(パルプなども含む)は7516万㎥です(資料②)。
要は、成長している分だけで、自給率100%可能な森が日本にあるのです。(資料③)

コスト重視、某国の圧力、労働力・後継者不足など、いろんな要素で日本の林業は衰退してきました。

しかし、近年は、徐々に木材自給率が上昇しているのは、本物を見抜く人が増えてきたからだと信じたいです。

林野庁発行の林業白書、面白いですよ!ホームページからダウンロードしてぜひ見てください!
樹齢構成

木材自給率
森林蓄積量



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR