FC2ブログ

またこの季節に・・・

梅雨です。


雨が水面にあたるのを見ると、
水の上を歩くアメンボを連想します。


小学生の頃の担任の先生によれば、
人間も、水の上を歩けるのだそうです。

『右足が沈む前に左足を前に、
 左足が沈む前に右足を前に、
 右足が沈む前に左足を前に、
 左足が沈む前に右足を前に、
 右足が沈む前に…』

をひたすら繰り返せば良いのだそうです…(-_-)


結果は分かりきっているのに、

『…本気でやれば、二、三歩くらいは行けるじゃないのか!?』

と思ってしまうのも本音。
いままで試したことはありませんが。


ちなみに、
その先生が水面を歩いている姿を見た人は
誰一人としていないそうです。


あめんぼ あかいな あいうえお。
スポンサーサイト

お鮨を食べよう

全国1,000万の「鮪」ファンのみなさんこんにちは。

かっぱおやじです。

先日の日曜日にお鮨でも食べたいなということで

そうだ 築地いこう タラララ・・・ タラララン・・・・ 

かっぱ実は築地は初めてです。(優しくしてね)

息子に「真具露」となずけようとして、妻に怒られたエピソードあり。

アリ・マッグローはハリウッド女優。

テリー伊東のお兄さんのお店等を見学しながらブラ築地。

東京にあこがれながらも全く東京のことは知らない埼玉育ちの

タモリ似の青年を思いうかべていただければ幸いです。

赤羽より先にはめったにいけないぞ。<埼玉住民>

早めの昼食は「鮨○」でビールを添えて。ちょっとだけ贅沢に。

回転ずしとはチト違います。

中トロがとろけたのは気のせいかしら。

ここで板さんより「情報ゲット」。

普段は一般の人は入れない「場内」で「震災復興東北フェア」が開催中とのこと。

さっそく行ってみました。

地元の特産品などをたいへん安く販売していてたいへんな活気。

いいことですね。

かっぱも土産に「ホウレンソウ、トマト、うなぎ」等を買いこみました。

ここでこういったフェアにはつきもののあの事件を報告します。

そうです「B級アイドルミカン箱コンサート」です。

さすがにいまどきミカン箱はありませんが・・・・・

コンサートの模様は「悲しすぎて・・・」

これ以上レポートできません。

ただ言えることは、熱心なファンが前列に3人。

せめてもの救いです。

がんばれニッポン。かんばれアイドル。

以上、現場の庄司がお伝えしました。

ここでかっぱの「一句詠ませてください」

明るい歌声

    はじける笑顔

        ひとみは悲し

   全国アイドル研究会北関東支局  詠み人知らず

評 災害と復興という厳しい現実の陰に
  もうひとつの悲しくもきびしい青春を
  みてしまったサラリーマンの心情が
  たいへん良く詠まれています。

今週のひとこと

スーパー・ダイエット(お鮨はOK牧場) 

次回予告

そこに詩がり、笑いがり、涙があり、

そして「トイザラス」があった

かっぱプレゼンツ

青春賛歌「悩んでも好きな人」

カミングスーン

乞うご期待




見えないところに心をこめる

こもだ建総の岡部智之です。

昨日は、第110回家づくり教室でした。
30名を超える参加のお客様、そして、
施主体験談で貴重な話をしてくださった
F様、H様、誠にありがとうございました。

午前10:15から始まった家づくり教室。
まずは、社長の菰田による『木と森林の話』です。
林野庁の林政審議委員を歴任していた時の、
林業の裏話を交えながら、楽しく勉強できました。

その後は、2組の施主体験談。
100社以上検討して、納得する家づくりができたF様、
お子さんのアトピーを克服するために、思いを込めたH様。
それぞれの、家づくりに対する熱い思いや住み心地を
本音でお話しいただき、来ていていただいたお客様は、
大変参考になって、良かったと思います。

お弁当を食べて、バスに乗り込み、現場を廻りました。
P5283188.jpg
まず向かったのは、長期優良住宅のY様邸構造現場です。

担当棟梁の遠山晴夫大工の挨拶が印象的でいた。

『全面リフォーム工事の現場を担当すると、
家の一部を壊しながら、新しく改装するんだけど、
壊してみると、その作っだ大工の気持ちの入れ方が
よくわかるんです。』

『見えないところに、心をこめているか、
大工にとって、一番大切かな。』

『俺は、将来この家のお孫さんの代になったときに、
壊したときにいい大工だったと思っていただけるように、
真剣に、楽しんで仕事をしてるだなんですよ』

と、遠くを見つめながら、しみじみ語っていました。

P5283162.jpg
バスの中で、「木のクイズ大会」をしているうちに、
H様邸に到着!

ご夫婦で、住まい心地や、工夫したポイントなどを、
参加した30名を超すお客様に、楽しそうに話されていたのが
とても印象的でした。
P5283183.jpg

改めて、H様ありがとうございました。


来月の家づくり教室は、

自然エネルギーを生かした
『間取りづくり5つのポイント』

です。

土曜日の家づくり教室は大盛況でした。

こんにちは、伊藤です。

雑誌「日経ホームビルダー」の6月号には、
震災後、「家づくりの価値観に変化」という
記事が掲載されていました。

記事によると、家づくりの「再重要な条件」の
トップは、震災前の「コスト抑制」が震災後は
「最新の耐震性」に変化。住宅会社のプロ選び
で重視する点も、「価格の安さ」「デザイン力・
企画力」といった項目が震災後はポイントを
大きく下げた一方で、「地震対策技術に強い」
などが上昇しているようで、マーケットにおける
本物の家づくり志向が鮮明になってきました。

そんな”時代の気分”を反映しているのでしょうか?
昨日の「家づくり教室」は、定員を大幅に上回り、
「自分の目でしっかりと家づくりを判断したい」
というお客様に多数ご参加いただきまして、40名
定員の教室が一杯になるほどの大盛況でした!

木と森林の話
まずは、弊社社長の菰田より、「木と森林の話」
からスタート。農林省林政審議会委員だった頃の
材木業界の(表だっては言えない…)裏話など
興味深い話を聞くことができました。

お施主様体験談
今回の家づくり教室のメインテーマ「お施主様の
体験談です。」2組のお施主様に、業者選びから
完成後の住み心地、今だから話せる失敗談など
じっくりとお話ししていただきました。

現場見学
午後は、本郷町で建築中の長期優良住宅を見学。
木造住宅の耐震性や断熱性を高める施工上のポイントなど
建築中の現場でなければ分からないポイントを解説しました。

遠山棟梁
現場見学会には、担当棟梁の遠山と監督の高杉も加わり、
ご参加者に対して施工状況を熱心に解説していました。
遠山棟梁は「家を解体した時に、家を造った”大工の
こだわり”が感じられる家づくりをしていきたい」と
熱く語っていました。

細井様邸
その後、午前中にお話をしていただいた
細井様のお宅を実際に見学させていただきました。

細井様邸②
細井様邸は、吹き抜けや勾配天井があって光と風を
感じられるうえ、至る所に大工が造った収納や造作を
確認することが出来ますので、ご参加者様にも弊社の
施工技術の確かさを感じていただけたかと思います。

最後に、今回の家づくり教室のご参加者様の
アンケートをご紹介させていただきますと・・・
アンケート
「大手メーカーの方が安心感があるので、そちらの方が
いいと思っていましたが、作り手の思いが感じられ、
これまでの考え方を改めさせられました。」
という嬉しいコメントを頂くことができました!

最後になりましたが、足もとの悪い中ご参加いただき
ました沢山のお客様、家づくり教室にご協力いただき
ました、OBの細井様・藤井様にはこの場をお借りして
深く御礼申し上げます!

こんにちは 今村です。

過ごしやすい季節になりましたね。
今年の夏は電力不足が心配されて
いるので、今の内に電気を蓄えてお
きたいところですが、電力事情はそ
うもいかないようですね。
震災後、電気を節電する習慣が身に
ついているので、例年の夏に比べると
必然的に消費量は減ると思いますが、
それでも昨年のような猛暑になると限
界がありますよね。
そこで、こもだ建総では緑のカーテン
で、節電、暑さ対策をすることになりま
した。
猛暑に負けないように今の内にしっかり
節電、暑さ対策していきたいですね。

3点目はダメよ・・・・・

全国1,000万の「ハットトリック」ファンのみなさんこんにちは。

かっぱおやじです。

先日「サッカー観戦」に行ってきました。

そうだ 飛田給いこう タラララ・・・・ タラララン・・・・・ 

良い天気の土曜の午後、ほんの少し風がふいていたのは

気のせいかしら。

初めての「味の素スタジアム」はいいスタジアムです。

がんばれ「ベルデイ」。

ラモスがきれていた読売時代からのファンです。

都並も好きです。

高校選手権埼玉大会予選で強豪武南に敗れた名波似の

背番号10の少年を思い浮かべていただければ幸いです。

退場者を出しギラバンツ北九州相手に苦戦かと思われた後半。

なんと3-0のリード。平繁2得点。

あと1点でハットトリックだ。

でもハットトリックなんてめったにないからと

つれにビックマックを食べながらウンチク。

3点目はないよと言っているそばから

「ゴーーーーーール」。

揺れるみどりのバックスタンド。

こぼれる麦のジュ-ス。

ベルデイダンサーズもなかなかいいですね。

ここでかっぱの一句詠ませてください。

新宿でマック買う

     電車を降りてみたら

            駅前マック

評 マックにまつわる悲しいサラりーマン物語が
  たいへんうまく詠まれていますね。

今週のひとこと

スーパーダイエット宣言。がんばります。

次回予告

そこに詩があり、笑いがあり、

そして「鮪」があった

かっぱプレゼンツ

青春賛歌「お鮨を食べよう」

カミングスーン

乞うご期待
























家庭菜園で汗をかく心地よさ

こもだ建総、家庭菜園部の岡部です。

我が家で借りている家庭菜園。
仕事が休み+雨でない+他に用事がない
が、条件になりますが、楽しんでいます。


5月の中旬になってしまいましたが、
先週やっと、夏野菜を植えました。

まずは、ナスさんと唐辛子さんを植えました。
ナスさんは、炒めて善し、揚げて善し、漬物も、煮ても善し、
旬のナスほどおいしいものはないと思います。

唐辛子さんは、今度の冬に、おいしい沢庵を漬けるために
1株植えました。
110520_1245051.jpg



そして、きゅうりさん。
暑い日は、きゅうりを食べると、涼しい気分になり、
我が家のきゅうり消費量は、もしかしたら町内1番とも言えるくらい、
サラダに、おやつに欠かすことができません。
110520_124432.jpg



サツマイモさんも植えました。
秋になって、みんなでイモ掘りをするのが、今から楽しみです。
110520_124459.jpg



先月種をまいた大根さん。順調に育っています。
110520_124447.jpg



去年蒔いたサニーレタスさん。
おいしくいただいて、最後の数株になりました。
この日も、とれたてをサラダで食べました。
110520_124604.jpg


天の恵みに感謝し、これからも家族で楽しんでいきたいと思っています。

埼玉県産の木材で家造りしませんか?

こんにちは、伊藤です。

こもだの家といえば、紀州山長商店の厳選した
骨太無垢材をこもだの匠達が心を込めて手造り
する家!というイメージがあるかと思います。

…が、そんなこもだ建総なのですが、
実は「さいたま県産木材住宅促進センター」の
理事にも名を連ねておりまして、(陰ながら)
埼玉県産木材の促進活動にも努めております。
さいたま県産木材住宅促進センターのホームページ

今週は、県産木材促進センターの担当を引き
継ぐ事になりましたので、運営委員会の会議に
出席してきました。

浦和美園駅
浦和美園駅から線路沿いを歩いて2、3分
(駅と埼玉スタジアム2002の中間)のところに

美園モデルハウス
モデルハウス「けんさん美園」があります。
こちらのモデルハウスは8年前に、当社の職人、
現場監督と加盟工務店の大工さんが協働で建てた
いわば、当社の第2モデルハウス?でしょうかネ。

埼玉県産の木は「西川材」と呼ばれておりまして、
全国的にも良質なスギやヒノキが育つ地域として
有名なのです。

「西川材」と呼ばれる所以は、江戸時代に伐採した
木を筏に乗せて荒川経由で江戸に運んでいたことから、
江戸っ子たちは、「西の川からくる良い材木」ということで
西川材、生産地を西川林業地と呼ぶようになったそうです。

当社では、(裏メニューとして)埼玉県産の木材を使った
地産地消の家づくりも行っております。家造りの基本は、
地域の文化、気候、風土に根付いて行うべきでありますので
県産材を使った家づくりも是非ご検討いただければと思います。

県産木材促進センターの活動としましては、こもだ建総が
今期のイベント副委員長となりましたので(汗)、県産木材
のイベント活動なども今後はこちらのブログでお知らせして
いければと思っております!

止まる技術

最近になって、本当のことが報道されてきた、
そんな気がしています。

昨日、7年前にお引き渡しをさせていただいた
N様のお宅へお邪魔しました。
N様は、ちょうど震災の前後に、長期間海外にいました。

CNNやBBCで、日本の震災のことが即刻報道されていたそうで、
震災の次の日には、最近日本で報道されている内容、
メルトダウンや原子炉の温度、周辺の放射線量などを、
報道していたそうです。

ですので、日本に戻ってきたN様は、報道の違い
大変驚き、不安になった、そんな話をお伺いしました。



さて、
『止まる技術』です。
日本を代表するスポーツカー日産GTRは、
世界に誇るブレーキ性能を持っています。
車好きにとっては、一番気になる性能の一つです。
http://history.nissan.co.jp/GT-R/R35/0710/XML/card/eq4isr000002qmtt.html
NI_S154_F001_M001_1_L.jpg

『速く走る技術』
『止まる技術』である。

新幹線しかり、航空機しかり
ブレーキ性能の良さは、有名な話です。




では、原発はどうでしょうか。

私たちは、原発のおかげで、
安定した、安い、大量の電気を使い、
日々便利に暮らしています。



『発電』に関しては、最も効率的で最高の技術であることは
間違いがないと思います。

しかし、今回の震災では、
『安全に止まる』ことができませんでした。


東北新幹線は、地震発生時27本が運行中でしたが、
揺れの9秒前にブレーキ開始だっだそうです。

そのおかげで、安全に減速し、大惨事を免れました。


地震や津波の時に、原発を安全に止めること。

もちろん、私たちは知っる由もありません。
信頼するしかないのですが、
もしかしたら電力会社も、保安院も、国も、
『止める技術』を甘く見ていたのでは・・・
と考えたくなってしまいます。

レイクタウンよ永遠に

全国1,000万の「越谷」ファンのみなさんこんにちは。

かっぱおやじです。

先日アウトレットが新たにオープンしたとのことで

そうだ 越谷いこう   タラララ・・・・  タラララン・・・・

大都会(クリスタルキング)にまぎれこんだ

星飛馬似の田舎の少年を思い浮かべていたたければ幸いです。

サバイバル6時間。 (父ちゃん「肩」が・・ダイリーグボール養成ギブス)

内ビールタイム1時間。

人ごみにまみれた少年の姿が心なしか楽しそうだったのは気のせいかしら。

好きだだった歴史小説専門店(○○屋)がなくなっていました。

ショック・・・・1分間に10問。クイズタイムショック。

アウトレットはまさにお買い物天国。

お目あての商品をゲットだぜ。(ポケモン風に)

レイク(ほのぼのではないほう)タンンの土産は晩酌に

「世界の山ちゃん」で手羽。

帰って一杯がまた楽しい。

これだけでも出かけた価値あり。

ここでかっぱの一句詠ませてください。

お持ち帰りはテイクアウト

         出かけるならレイクタウン

    全国「越谷いこう会」   詠み人知らず

評 ショピングモール好きのサラリーマンの気持ちが
  たいへん素直に詠まれていて好感がもてますね。

今週のひとこと

 まじでダイエット宣言。(もうすぐ水着の季節ですし・・・・)   

次回予告

そこに詩があり、笑いがあり、涙があり、

そして「蹴球」があった。

かっぱプレゼンツ

青春賛歌 「3点目はダメよ」

カミングスーン

乞うご期待

こんにちは 今村です。

先日、ディズニーシーに行ってきました。
震災後、しばらく休園してたので液状化
の影響が残っているのではと心配し
ていましたが、いつもと変わらず夢を与
えてくれる場所でした。
思いやりのあるお客様に対する接客は
私たちを心地良くさせてくれて、さまざま
アトラクションは私たちに夢を与えてくれ
ます。

どのような職種に関わらず、学ぶことは
たくさんあると思います。

私もお客様が心地よく感じてくれるような
思いやりのある接客を常に心がけたいと
思います。









エコポイントが前倒しで終了します

チャレンジ25


こんにちは、伊藤です。

タイトルにもありますように、今週は
「住宅版エコポイント」が予定より5ヶ月間
前倒しで終了するとの発表がありました。

本来は、今年一杯までに建築着工した物件が
対象でしたが、急遽7月31日までに建築着工
したものへと期間が変更となっております。

新築住宅では、30万円の補助金がもらえる
制度ですので、既に家づくりをお考えの方で、
エコポイントを利用しようとお考えだった方は
この機会をお見逃しにならないようなるべく
お早めにご検討ください。

「住宅版エコポイント」についてはコチラから

また同時にですが、長期優良住宅の木造住宅版
である「木のいえ整備促進事業」の募集が本年度
も予定通りに行われるという発表がありました。

こちらは、120万円の補助金が交付される
制度になりますが、1社当たり5棟限定となり
「早い者勝ち」の制度となっております。

「木のいえ整備促進事業」についてはコチラから

一生に一度の家づくりでありますので、
急いで決断するものではないのですが、
家づくりを具体的に検討されている方で
後は「意思決定をするだけ!」という方は
是非この機会をお見逃しにならないように
お得な補助金制度をご利用になられては
如何でしょうか。

ほりさんの報告

  こんにちは

 昨日の、新聞の記事に13日現在「3県315箇所、保育所、保育児死亡0人」という見出しに内容を見たところ、岩手、宮城、福島の被災地に315箇所の保育所があって、そのうち28個所は津波被害にあったり、倒壊したり大変な被害にあったそうですが、保育児は全員が無事とあって本当に奇跡的な内容に心動かされました。なぜ大丈夫だったのか?それは、保育士の日頃からの意識の高さと感心しました。当日、異常な地震が発生したのが子供たちが昼寝の時間帯でした。異常な揺れを感じた保育士さん達は、日頃の訓練の避難場所よりも、子供達を起こし身支度して更に高い所を目指した保育士さん達もいたという事でした。冷静沈着、避難の極意を訓練通りに対応したという事で、子供たちの命を救ったという面でも立派だと思いました。いろんな局面に対応していく上でも非常事態を考えて行動するというのが大事です。自分も災害の時冷静に行動できるかどうかわかりませんが、訓練の必要性は感じます。以前経験した事ですが、最寄りの防災センターに地震発生ルーム内に入り震度6を経験した事があります。その時にまず何をやらなければならないか身を持って体験できます。そこは、火災時の体験ルームもありました。出来れば家族で経験するといいかもしれません。皆様にもお薦めしたいと思います。

ほりさんの報告

  こんにちは

 皆様は、伊勢神宮をご存知だと思います。
平成25年(2013年)に第62回式年遷宮に向けての準備が着々と進められているとの記事を読みました。
式年遷宮とは何ぞや 伊勢神宮のHPをご覧いただくと、書いてありますが、遷宮とは神社の正殿を造営・修理する際や、正殿を新たに建てた場合にご神体を遷すことです。式年とは定められた年のことを言いまして、伊勢神宮では、20年に一度の事をいうそうです。
第一回の式年遷宮が内宮で行われたのは、持統天皇4年(690)のことです。それから1300年にわたって続けられ、昭和48年に第60回、平成5年には第61回が行われ、平成25年に第62回を予定しています。
我が国における最も重要な祭りの一つであります。内宮と外宮のご正殿をはじめとする主なお宮と、それらに付随する鳥居や板垣など、そして1500点を上回る夥しい数の御装束神宝が新しく作りなおされます。式年遷宮に必要な檜は約1万㎥、本数にして約13,000本が用いられるため、式年遷宮が森林破壊をしていると勘違いする人もいるかもしれませんが、樹木は大木になると代謝が落ちて光合成能力が低下する。すなわち、二酸化炭素の吸収力と酸素の発生量が低下するのだそうです。そのため、古木がいつまでも残っている森林は、全体として、代謝の悪い森になってしまいます。大木を伐採することで、その周辺に太陽の光が届くようになり、新たな木を育てる事になります。したがって、間伐して樹木を育て、大木を一定の割合で伐採することは、森林破壊ではなく、むしろ森を再生することにつながります。古の頃からの祭り、もうひとつ大事なことがあります。技術の伝承です先人の技術を口伝や見て覚えていく、すなわち体で覚える、選ばれし者の醍醐味だと思います。ものづくりを手掛ける人にとっては、何と名誉な事だと思います。その責任とプレッシャーに負けないで素晴らしい式年遷宮にしていただけたらと陰ながら応援していきたいと思っております。

本当の危機管理とは…小・中学生に学ぶ

『津波てんでんこ』
この言葉を聞いたことがありますか?

ウィキペディア(インターネット百科事典)によると、意味は下記のことです。
「てんでんこ」とは「てんでんばらばら」という意味であり、「津波が来たら、肉親に構わず、各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ」ということがこの伝承の本来の意味である。津波は到達速度が速いため、肉親等に構っていると逃げ遅れて共倒れになってしまう。一族を存続させるためにも、自分一人だけでもとにかく早く高台へと逃げよ、ということであるが、「自分の命は、自分の責任で守れ」ということも含意しているとされる。また、自分自身は逃げて助かったのに、他人を助けられなかったとしても、それを非難しないという不文律にもなっている。

『津波てんでんこ』を率先して行った
岩手県釜石市の小中学生の99.8%が生存している
そんなニュースが、心に響きました。

釜石市は、群馬大学大学院災害社会工学研究室の片田敏孝教授と
数年にわたり、小中学校での防災教育を重要視してきました。

その教えは
原則1「想定に、とらわれるな」

原則2「最善を尽くせ」

原則3「率先し避難せよ」です。


原則1「想定に、とらわれるな」
地震が発生した直後、停電で放送もできない学校で、
児童生徒は、先生の指示を待つまでもなく、校庭に出て
高台へと向かいました。
市や県が設定している避難マニュアルや、
津波ハザードマップも関係無しです。

一方、被害を受けてしまった方は、
ハザードマップに従ったけど、避難所が流されたとか
立派な防波堤があるから、大丈夫と思っていた人が、
多かったのではないでしょうか。

高さ約6メートル、全長約1・6キロの防波堤は、
耐震性を増すなど最新の技術が駆使したものでしたが、
10メートル以上とされる今回の津波であっけなく破壊しました。



原則2「最善を尽くせ」
背後から聞こえる轟音と防潮堤にぶつかる白い波しぶきを見た生徒は
たどり着いた介護福祉施設からさらに高台へ逃げたそうです。
津波は介護福祉施設の約100メートル手前で止まり、
当初の介護施設は流されたとのこと。
すべてが避難開始から10分足らずの出来事でした。



原則3「率先し避難せよ」
市内では、すでに7割の児童が下校していた
釜石小学校の児童184人全員も無事でした。
祖母と自宅にいた児童は、祖母を介助しながら避難しました。
指定避難所の公園にいた児童は津波の勢いの強さをみて
さらに高台に避難するなど、ここでも「避難3原則」が
生かされていました。



市教委などによると、今回の震災で、
釜石市内の小中学生2923人のうち、
死者と行方不明者は5人。ほとんどが学校を休んでいた子供で、
学校からの避難がほぼうまくいったことを裏付けています。



この出来事から、学ぶことは多いのではないかと思います。

画一された教育の中で、このような方針を取った
釜石市は、本当に素晴らしいと思います。

『お上のマニュアルをあてにするな!』
命を守るときに、マニュアルではなく行動力なのだと
実証をしてくれました。


『想定外』と言う言葉や意味、
そのものが『想定外』なんだと思います。

釜石の子供は『想定』は一切無視した、
その行動が生死を分けたのでしょう。

(国の原発対策を見ていると、この全く逆ですよね・・・)


釜石市の津波動画
[広告] VPS

こんにちは 今村です。

GWもあっという間に終わって、通常の生活が
始まりました。
震災の影響で、旅行など自粛する方が多かっ
たようですね。近場でバーベキューを楽しんだ
りした方が多かったようですが、私は自分の住
んでいる町(岩槻)が、昔は城下町だったこと
もあって初めて自分の住んでいる町を散策しま
した。
昔、武家屋敷だったという通りから、城につなが
る道を歩いたり、名所を回りました。

ちょうどお昼になり、以前から気になっていた
隠れ家的な民家のおそば屋さんに行ってみま
した。
想像以上に美味しくいただきお腹もいっぱいに
なったところで、今度は東京の根津神社のつつ
じ祭りに行きました。
色とりどりのあざやかなつつじが新緑の季節に
美しく咲いていました。
その後、谷中の寺院などを散策して家路に着き
ました。

近くても十分、旅行気分を満喫できました。
たまには自分の住んでいる町を散策してみるの
もいいかもしれませんね。

ドームすいません。

全国1,000万の「ドーム」ファンのみなさんこんにちは。

かっぱおやじです。 涙。

GWのお休みにスポーツ観戦でもということで

そうだ 「東京ドーム」 いこう  タラララ タラララン… 

息子に「童夢」となずけようとして妻に反対されたエピソードあり

あれはまだ「後楽園」と呼ばれていた時代。

きみは槇原投手の無念を知っているか。

ホームランとうと

ホームランという

三連発というと

三連発という

こだまでしょうか

いいえ東野でも

25年振りのクリンアップホームラン三連発に

ビールの酔いもさめました。

ここでタイムスリップ

夏の甲子園予選埼玉大会決勝

所沢西武球場。

古豪上尾にリードされた無名のノーシード県立○○高校の最後の攻撃もすでに2アウト。

最後のバッターの打球がライト頭上に高々と舞い上がる ワー。

見上げるマネージャー(峯岸みなみ似)の頬に涙が光っていたのは

夏の太陽がまぶしすぎたせいかしら。

もうひとつの「もしドラ」物語もおあとがよろしいようで。

今週も決まった。

「スタジアム弁当」1,300円 はお薦め。

あとビール娘はAKB48なみにかわいいです。

「タイガース」ファンはジィアンツ戦に命かけていますね。

節電対策で少し暗くなっていましたが、観戦には十分です。

ここでかっぱんの一句詠ませてください

巨人

  大鵬

     たまご焼き

     全国たまご焼き友の会後楽園支部 詠み人しらず

評 言い尽くされたフレーズのなかに後楽園を愛したある
  サラリーマンの悲哀がたいへんよく詠まれていますね。

今週のひとこと

ダイエットがんばります。

次回予告

そこに詩があり、笑いがあり、涙があり、

そして「湖」があった。

かっぱプレゼンツ

青春賛歌 「越谷レイクタウンよ永遠に」

カミングスーン

乞うご期待

無駄な税金以外なにものでもない

子ども手当、月額1万円で調整
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110507/t10015738811000.html
一週間たっても代替案出ないし…

いいかげんにやめちまえよw
社会保障政策じゃねーよこんなもん

子供手当と付随して扶養控除減額してんじゃ意味がない
平成23年分からは、16歳未満の38万円の扶養控除が廃止されるとともに、特定扶養親族で16歳以上19歳未満の上乗せ部分が廃止となります。

これは所得税及び市県民税に影響する皆さんも計算してみてね

おおよそ
15歳未満の子供がいる家庭はプラスマイナスゼロか少しプラス
16歳以上の高校行っていない家庭はマイナスなんだぜこのシステム
http://livedoor.2.blogimg.jp/roumucom/imgs/b/d/bd9fb3e3.jpg

まだ全世帯にたいしてバラマキ地域振興券とかのほうが、一応公平性があるし消費が目的だからまだましorz

大体高校の授業料免除も意味分かんない
高校は義務教育なのですか?
やるなら行って勉強したい人のために奨学金制度の拡充とかをするべき
誰でも行ける高校なんて学力低下に拍車をかけるだけ
競争力が身につかんぞw

高校行かないで損するのは自分だし逆に成功する人もいる

選挙の票集めの目的だけの政策はやめてくれ

一般人だっていざとなれば海外移住出来るんだぜ!!

すっぴん賛成♪

彼女のメイクに対して、彼氏が心の中にとどめている本音9パターン
http://girl.sugoren.com/report/post_1482.php

自分のつぶやきの引用

みなさん顔は独特な特徴があります。その特徴を大切にしたい。化粧をするとみな同じような顔にすることが可能なため、それでは個性が台無しではないでしょうか? また素の笑顔なのか作りの笑顔なのか判別しやすいことや一緒にいる時間が長くなればなるほど本当の表情を見たいと思いませんか?(05月01日)

実際はドレスコードの店に行く時だけでいいです化粧は・・・・と思う男性は多いはず・・・
というわけでいつまでも素っぴんor薄化粧に清き一票w

雨降って、地固まる?

こんにちは、伊藤です。

昨日は、2ヶ月に一回の
「パートナー研修会」が行われました。
パートナー研修会

今回配られた資料は、社長の菰田の友人でもある
細川厚生労働大臣の直筆書が表紙となっておりました。
細川大臣のお人柄が感じられる言葉と文字です。
今回の資料もボリューム一杯で大変勉強になりました。
今日一日真でありたい

さて、今回の研修では特別講師に未来創造志塾の
細川塾長をお招きしまして、東日本大震災以降変化が
あったといわれる日本で成功するためのビジネスモデル
について解説していただきました。
熱弁をふるう細川塾長

塾長曰く、ビジネスモデルの変化の裏には、震災以降、
日本人の意識に変化があったと仰っておられました。

塾長は、マズローの欲求5段階説の最上位の
「自己実現」の上には、更にもうワンランク高い
欲求があり、これを「他己実現の欲求」であると
仰っておられます。日本人の意識がこのフェーズ
に移行してきたことで、経済市場にも変化が
生じてきているのだと指摘されておられました。

「他己実現の欲求」とは、言いかえれば「人の
お役に立てる人間でありたい」という欲求のこと。

私自身、煩悩の塊のような人間ではありますが、
常々自分に「自分のことを考えすぎるな」と言い
聞かせ、まずは他人に配慮することを習慣的に
行える人間でありたいと思っているところです。

塾長の講演を聞きながら思ったのが、社長が
常々仰られている「先義後利」という言葉。

「義は利の本なり」「利は義の和なり」というように、
利を得ようとするならば、まずは「どうすることが義
なのか」に立ち返らなければならないといいます。
今後日本の経済界全体に経済性ではなく、人のお役
に立たせていただけることを喜びとする姿勢が浸透し
ていくならば日本全体が明るくハッピーになりますよね。

震災以前は、無縁社会だとかモラルの崩壊などと
人心の荒みが社会問題化していた日本ですから、
この180度の変化は震災が「雨降って、地固まる」と
いう諺の法則通りになったということなのでしょうかネ!

うれしい瞬間

こもだ建総の岡部です。

皆さん、ゴールデンウィークはいかが過ごされていますか?
私は、本日より通常勤務です。
頑張っていきましょう!!

さて、連休初日の29日に、お引き渡しがありました。
この連休でお引越しをお考えのS様(仮称)。
無事にお引き渡しができて、まずはホッとしました。

建築の計画を、こもだ建総で検討始めた時に
2ケ月で首が据わっていなかった、弟のH君。

お引き渡しの時には、元気に歩いて、
赤ちゃん語を大きな声でお話ししています。

この家で、お姉ちゃんのMちゃんと共に、
健やかに成長していただきたく思っています。

子供は、本能で
『木の家は気持ちいい!』と、
感じているのではないでしょうか。

ロフトへ昇る、若手ホープの天野大工が造った
ストリップ階段をH君がうれしそうに眺めています。

そして、登り始めました。
後ろから見た“おしり”がとてもかわいかったこと。

頂上まで登って、自力で降りてきました。
P4293179.jpg


これからも、末長くよろしくお願いします!!

無垢の木と漆喰の家パネル展

こんにちは、伊藤です。

ゴールデンウィークが始まりましたが
皆さまは如何お過ごしでしょうか?

こもだの家展示場では、ゴールデンウィーク期間中、
「無垢の木と漆喰の家パネル展」を開催しております。

無垢の木と漆喰の家パネル展

ホームページでは、まだまだご紹介しきれていない
無垢の木と漆喰の家の建築実例や、そこで暮らす
ご家族の温かな生活シーンなどもご覧いただけます。
是非この機会に、展示場まで足をお運びいただき
家づくりのご参考にしていただければと思います。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!
プロフィール

こもだの営業

Author:こもだの営業
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR